文旦出荷スタッフ!

文旦野埋け畑
ここは、文旦を収穫したのを入れている”つぼ”と
呼ばれる野埋け場所です。
ひと山全部下ろしてきて入れてあるので、
とても沢山あります。
文旦コンテ入れ
一番長いもので30mほどもあり、
このひとつぼでざっと1000ケース!

もっと近づいてみましょう!
文旦
文旦が見えてきました。
スタッフ
今日は88歳の現役お婆さんをはじめ、
斉藤さん、近本さんの三人で入れています。
スタッフ三人
お婆さんもご機嫌でピース!

カテゴリー: 土佐文旦の栽培日記, 旬の味覚!「夏のフルーツ特集」, 美味しい食材・食べ物 タグ: , パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
上品でほんのりした甘さの【水晶文旦】
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*