土佐文旦果汁搾り!

文旦
さあ!本年も始まりました!

土佐文旦加工組合(会員15名)が製造・販売している
「ぶんぶん」ドリンクの原料作り。

土佐文旦の果汁搾りのシーズンです。
文旦搾り
ある作業場では、シルバー人材センターやパートの方々が、
総勢10名ほどで作業をしています。

まずは、文旦を半分に切ります。

果汁搾り機
小型の果汁搾り機にかけ
ひとつひとつ丁寧に搾っていきます。
果汁搾り機
この小型の搾り機は、もともと柚子を搾るのに
使っていたものを利用し文旦を搾るのですが、
皮が厚いと搾汁率が悪いので
あまり搾れません。
文旦果汁
搾った文旦果汁が下に溜まります。

皮ごと搾っているので、
そのまま飲むと大変苦いです。

この果汁を使い夏頃には、
新しい土佐文旦ドリンク「ぶんぶん」
を作るのです。
文旦ジュース「ぶんぶん」
http://www.buntan.com/goods/buntanjuice.htm
(こちらで販売中!)
文旦
でもこの搾ったしぼりかすを捨てるのが一苦労!
勿体無い?!

カテゴリー: 今日の出来事。, 園主のつぶやき, 土佐文旦の栽培日記, 美味しい食材・食べ物 タグ: , パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
上品でほんのりした甘さの【水晶文旦】
 

土佐文旦果汁搾り! への2件のフィードバック

  1. ほっぺたプニ子 のコメント:

    文旦ジュースは飲んだことがありません。
    美味しそう!
    ジュース作り、たいへんな手作業だったんですね!!

    ぶんたんの皮は何かに利用できないのですか?
    もし、利用方法があったら教えてください(●^o^●)

    • buntanman のコメント:

      文旦の皮は、やはりお風呂に入れるのが一番かな?それとママレードにも良く使われます。
      魚を焼くオーブンなどの下皿に皮をおいて置くと、
      洗うときに綺麗になりやすいです。お試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*