白木果樹園スタッフ!包装職人「辻尚孝」

現在、露地物土佐文旦の
荷作り発送に大変忙しい中で活躍している
白木果樹園スタッフを紹介いたします。

スタッフ 辻尚孝
現役バリバリ80歳の包装伝票張り職人!
「辻 尚孝」です。

日ごろは、竹を使った虫や灯篭など
竹職人として仕事をしていますが、
今のこの時期だけ娘の嫁ぎ先でもある
当園に手伝いにきております。
辻尚孝
若い頃は、陶器専門店を経営していまして、
包装するのはお手の物。

のしも付け丁寧に包装されます。
辻尚孝
最後に伝票を貼り付けて、仕上がります。

文旦の荷物
ご覧のように次々とこなし、
日に200?300個の伝票を貼り付けていきます。
エプロン
前掛けを掛けて作業をしていると、
厚いジーパン生地まで穴あきになっています。

このおんちゃん!
凄い!と思われた方は
以下をクリックして下さいませ。

カテゴリー: 今日の出来事。, 土佐文旦の栽培日記, 旬の味覚!「夏のフルーツ特集」, 美味しい食材・食べ物 タグ: , , パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
上品でほんのりした甘さの【水晶文旦】
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*